読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分のことを理解するのが合格への近道!

 

f:id:englishroooom:20170316120134p:plain

 

前に志望校を決めよう!という記事を書きました。

 

あなたは志望校を決められたでしょうか?

 

 

 

このブログを読めばあなたは

より自分に合った勉強法を見つけ

着実に偏差値を挙げることができます。

 

このブログを読まなければ

間違った勉強法を実践し続け、

思うように点数が伸びず

悩むことになります。

 

 

f:id:englishroooom:20170316124433p:plain

 

受験を控えたあなたは

一つの大学には絞れていなくても

だいたいこの辺のレベルの大学には行きたい

と考えていますよね?

 

 

仮にあなたの行きたい大学が

早稲田大学だとしましょう。

 

 

早稲田に行きたいから、

参考書も早稲田対策のものを使い、

塾でも早稲田コースを受講する。

 

 

 

ですが、

 

あなたの学力は現状早稲田レベルでしょうか?

 

 

違いますよね?

 

 

それでは早稲田対策の勉強をしたところで

内容を理解することはできません。

 

 

 

あなたはまだそのレベルに達していないのです。

 

自分の身の丈に合っていない勉強をしたところで

それはあなたのためになりません。

 

何も身につかないのです。

 

 

なので、まずは自分がどのレベルにいるのか

正しく理解しましょう。

 

 

基礎ができていないのであれば

基礎から勉強をしましょう。

 

語彙力が足りないと感じているのであれば

単語の復習から始めましょう。

 

 

早稲田の長文問題が解けないのであれば

大学のレベルを下げて、読めるところから

少しづつレベルを上げて、

最終的に早稲田レベルになるようにしましょう。

 

 

高すぎるレベルの問題を解いていても

いつまでもできるようにはなりません。

 

それ以前に基礎ができていないのです。

 

 

早稲田に行きたいから、早稲田の過去問を解く

 

一番の近道のように思えますが

実は一歩も前に進めていないのです。

 

 

 

それよりも、自分のことを理解して、

苦手なところに取り組んだり、

自分に合った難易度の問題を解いていく方が

確実に合格へ近づいていきます。

 

 

自分のことを理解するために

前回の模試の結果を

見直してみてください。

 

 

単語ができていないのか

リスニングができていないのか

 

自分の今の学力はどれくらいのレベルなのか

 

 

自分の事を理解してから

有効な勉強法を考えてみてください。

 

 

確実に合格を手に入れましょう。

 

f:id:englishroooom:20170316124622p:plain