読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単語をおさらいしよう!

 f:id:englishroooom:20170311183438j:image

 

「長文を読んでいても

何が書いてあるか

さっぱり分からない!」

 

 

そんなあなたは

語彙力が足りないのです!

 

 

この記事を読むと

あなたは次の模試の点数が

10点上がります

 

 

この記事を読まなければ

入試本番まで

長文の苦手を克服することが

できず不合格になります。

 

 

 

 

日本語の文章を読んでいても

知らない単語がたくさん出てきたら

内容は理解できないでしょう。

 

 

英語になると

尚更読めなくなるのは

当たり前のことです。

 

 

単語を覚えることは

基本中の基本です。

 

 

基本単語だけでも覚えておくと

分からない単語が出てきても

周りの内容から

推測できるようになります。

 

 

ここでは、単語の覚え方について

お教えしようと思います。

 

 

1. 単語帳は1つに絞りましょう

 

闇雲に何冊も買って、

一通りしたら次の単語帳、

次が終わったら次…

 

という勉強をしていると、

覚えられていない単語は

覚えられないままになります。

 

 

そのうえ、次々と別の単語を

覚えようとして

結局試験の時には

何も覚えていない。

という状況になります。

 

 

単語帳を一冊に絞り

それを何度も反復して勉強しましょう。

 

 

2. 単語は聞いて覚える

 

よくある単語の覚え方に

見て⇄書くを繰り返す

というものがあります。

 

これも悪くはないのですが、

今回はより効率的な

方法を紹介します。

 

 単語は聞いて覚えましょう!

 

 

 

単語帳には大抵音声CDが付いています。

 

そのCDをウォークマンなどに

入れていつでも、聞けるように

しておきましょう。

 

通学電車の中で、

単語帳を見ながら

音声も聞きましょう。

 

 

可能であれば、

単語を声に出して

発音してみましょう。

 

そうすれば、より

記憶に残りやすくなります。

 

 

覚えなければならない単語は

単語帳の厚さを見ても分かるように

膨大にあります。

 

しかし、今から始めれば

試験の日には基本単語は

全て覚えられます。

 

 

 一度で覚えられることなんてありません。

何度も何度も、何度も何度も

反復して練習しましょう。

 

 

 

勉強を始めるのは

早いに越したことはありません。

今すぐ、実践してみてください。