読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長文読解はたくさん読んでも意味がない?!

 

 

f:id:englishroooom:20170322110531p:plain

 

校や塾の宿題で

長文をたくさん解いているのに

成績が上がらない…

 

ちゃんと復習もしているのに

いつも長文の点数が悪い…

 

 

英語が苦手なあなたは

こんな悩みがありますよね?

 

 

たくさん問題を解いて

見直しもしているのに

点数が上がらないのは

 

 

あなたの復習の仕方が悪いからです!

 

 

 

このブログを読めば

あなたの点数が上がり、

志望校合格へ

一歩二歩も近づくことができます。

 

このブログを読まなければ

長文読解が苦手なままで

試験に合格することはできません。

 

 

 

 

数をこなせば長文読解は

上手くなるという記事を

インターネット上で

たくさん見ます。

 

英語が嫌いなのに

数をこなすなんて方法

苦痛ですよね?

 

 

ですが、この方法は

めんどくさい長文問題を

何十問も解く必要はありません。

 

 

 

 

長文を解いたあと、

あなたはどのように復習していますか?

 

・解答をそのままノートに写す

・和訳を読んで内容を理解する

・解説を問題に直接書き込む

 

こんな復習法をしていますよね?

 

 

この復習方法は間違っています。

こんなやり方をしていては

いつまでも点数は上がりません。

 

 

 

私も長文を解いては

解説書を読む

そして、また次の問題解く

というやり方をしていました。

 

勉強しているのに

一向に成績が伸びず

受験生のときは悩んでいました。

 

 

しかし、ある方法を使ってから

点数が驚くほど伸びていきました。

 

 

この方法を使えば

あなたも長文読解の苦手を

克服することができます。

 

f:id:englishroooom:20170316090606j:plain

 

それは

 

 

1つの文章を完璧に理解すること

 

 

です。

 

 

たくさんの文章を読んでも

その中に出てきた文法、単語、熟語を

覚えていなければ

また同じような問題で間違えてしまいます。

 

 

「この単語見たことある…

けど、どういう意味だったっけ?」

という経験をしたことが

ありますよね?

 

 

それはあなたの復習の仕方が悪いから

自分のものにできていないのです。

 

 

 

一度解いた問題を

何も解説がない状態で

理解できるようになって初めて

その復習が意味のあるものになります。

 

そのやり方を今から解説していきます。

 

 

一度問題を解いてから

間違えた箇所、理解できなかった文について

解説を読みながら理解していきます。

 

分からない単語、熟語等を紙に書き、

それを暗記します。

 

 

 

そして、また同じ文章を読み、

問題を解きます。

 

そのとき分からない箇所があれば

また解説を読んで理解し、

表現を暗記します。

 

 

 

それを何度も繰り返すことで、

その文章の単語、熟語、文法を

完璧に自分のものにできます。

 

そうなれば、別の問題で

同じものが出てきても

難なく解くことができます。

 

 

 

この方法を使えば

次の模試では

「あ、この熟語知ってる」

「この言い回しはこう言う意味だ」

と理解できる文が増えていることでしょう。

 

 

 

長文読解でつまづいている人は

一度試して見てくださいね。

 

f:id:englishroooom:20170316085952j:plain