読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長文対策はいつからやるか?今でしょ!笑

f:id:englishroooom:20170323001023j:image

 

語が苦手だから

とりあえず、単語からやろう…

 

そのあと文法をやって…

 

最後に長文対策をしよう…

 

なんて考えてしまっていますね?

 

 

それは間違っています!

 

 

 

このブログを読めば

クラスのあの子を抜いて

英語が得意になります。

 

 

このブログを読まなければ

志望校合格なんて夢のまた夢です。

 

 

 

長文対策をいつからやり始めるか?

 

単語からした方がいいですか?

文法からした方がいいですか?

 

と悩んでいると思います。

 

 

 

今から長文対策を

し始めてください!

 

 

単語なんて置いといて、

簡単な文からでいいので、

とりあえず英語を読みましょう。

 

 

それと並行して

単語や文法の勉強をしましょう。

 

 

いくら、単語や文法を

覚えていても、

英文を読む経験値

少なければ読めません。

 

 

数学で公式を丸暗記したのに

テストになると

解けないのと同じです。

 

 

 

公式だけでは問題は解けないのです。

 

解き方、読み方を

学ばなければなりません。

 

 

なので、今から、

英文を読み始めて

経験値を積んでください。

 

 

センター試験や二次試験の問題が

難しすぎて解けないのなら

子供向けの簡単な英文でも

構いません。

 

その文章を読んで行く中で

構文理解や英文解釈を

学んで行くことができます。

 

 

長文読解はギリギリから

やり始めても伸びるのに

期間がかかるので、

試験に間に合わなくなります。

 

 

今から始めましょう!

 

一年後には笑って

楽しんでいる

自分がいますよ!

 

 

 

 

 

 

速読を身につけろ!!

f:id:englishroooom:20170321201729j:image

 

 

試で英語を解いていて

時間が足りなくなったという

経験がありますよね?

 

 

長文読解の大問を丸々一つ

解けずに終わってしまった

なんて、よくありますよね?

 

 

そんなあなたに必見

情報をお届けします!!

 

 

このブログを読めば

次の模試から

時間が足りない!

なんてことはなくなります

 

このブログを読まなければ

センター試験や二次本番では

手をつけられない大問があるほど

時間が足りず、不合格になるでしょう…

 

 

 

なぜ、時間が足りなくなるのか…

 

それは、あなたの英文を

読むスピードが遅いからです!

 

 

試験において

発音問題や文法問題を解き終わり、

 

『よしよし、これだけ時間があれば

長文も解き終わるぞ…』

 

と思いながら長文を解いていても

 

『あれ!もうこんな時間!

全然間に合わない!』

 

こんなこと繰り返して

いますよね?

 

 

あなたは

英文の読み方を根本的に

変える必要があります。

 

英文を読む際に

あなたの頭はどのように

働いていますか?

 

 

I like to play soccer.

 

という文があったとします。

 

 

あなたはこの文を読むときは

 

「"I"が"私"で、

"like"が"好き"で

そのあとに"to play"だから…」

 

というように

英文をすべて一度

日本語に置き換えて

考えていませんか?

 

 

これでは一文一文を読むのに

膨大な時間がかかってしまいます。

 

 

英語を英語で理解しながら

読み進めていくこと。

 

これが時間を短縮する方法です。

 

 

難しいように思えますが、

英文を日頃から読む癖を

つければそんなに

難しいことではありません。

 

 

家に帰ってから

たくさんの英文を

読む必要はありません。

 

 

学校で教科書を読んだり

問題集を解くと思います。

 

教科書や問題集の

解説を聞いてから

再びそれを頭からしっかり

最後まで読んでみるのです。

 

戻って読み直さず、

ずっと読み進めていきます。

 

そうすることで、自然と

英語を前から読み

英語を英語で

理解できるようになります。

 

 

時間をかける必要はありません。

1日10分やるだけ

2ヶ月後には

スラスラと読めるようになっています。

 

 

試してみてくださいね(^^)!

 

 

 

 

英語ができない=不合格!!

 

 f:id:englishroooom:20170320103122j:image

 

語に苦手意識のある人は

多いと思います。

 

 

「英語なんて使わなくても生活できる」

 

「なんで勉強するのか分からない」

 

 

と都合のいい言い訳を見つけて

あなたも英語の勉強を

避けてきましたよね?

 

 

 

しかし、大学受験においては

英語は必須!

 

 

どこの大学を受けようが

どの学部を受けようが

英語が出来ないのでは

話になりません!

 

 

このブログを読めば

モチベーションを上げて

英語の勉強に取り組むことができます。

 

このブログを読まなければ

今まで通り、英語を避け

あなたの受験は

失敗するでしょう。

 

 

 

英語という科目は

センター試験において

高得点を取りやすいです。

 

 

逆に言うと、

 

英語で高得点を取らなければ

あなたは受験戦争に負け

また来年も同じ苦しみを

味わうことになります。

 

今年のセンター試験

平均点を見てみましょう。

 

 

国語   103.45

数学IA   62.74

数学IIB   55.10

世界史B   67.24

日本史B   60.92

地理B   63.84

化学   53.17

生物  69.14

物理   63.26

英語(筆記)  125.29

 

 

 

英語の平均点が

比較的高いことが分かります。

 

元々200点満点ですから、

総合点においての比重も大きいです。

 

平均125点ということは

7割以上取らなければ

ライバル達と差をつけることは

できないということです。

 

 

 

浪人して、予備校に通い

嫌いな英語を一から

また勉強したくないですよね?

 

 

受験戦争に勝つことができれば、

春からは英語からも解放され、

夢のキャンパスライフ

送ることができるのです。

 

 

今努力して

春から悠々自適な生活を送るのか

 

それとも、逃げるばかりで

春からは今まで以上の

苦しみを味わうことになるのか

 

 

決めるのはあなたです。

 

 

 

 

 

不純な動機でもいい!モチベーションを維持しろ!

 

 

f:id:englishroooom:20170316211152p:plain

 

 

計画を立てても三日坊主で終わってしまう…

 

もはや、その日しかやらない…

 

 

なんてことよくありますよね?

 

 

 

私もそうでした。

 

参考書を買ってきて、

一日何ページするぞ!

と意気込んでも

結局三日坊主

 

こんなことを繰り返していました。

 

なぜこのようになってしまうのか…

について考えていきたいと思います。

 

 

このブログを読めば、

受験当日までモチベーションを

維持することができます。

 

 

この記事を読まなければ

これまで通り、三日坊主の勉強で

合格なんて到底できません。

予備校できつい一年間を送ってください。

 

 

 

 

あなたは何のために

勉強をしているのですか?

 

志望校に合格するためですか?

 

それは当たり前です。

 

 

合格してなにをしたいかが重要です。

 

 

「合格する」という抽象的な

目標のためには頑張れません。

 

 

もっと具体的で不純な動機を見つけてください。

 

 

f:id:englishroooom:20170316205643p:plain

 

 

例えば

「あの大学に行ったら、かわいい子と付き合える」

「バイトして、お金をいっぱい稼いで遊びまくる」

「一人暮らしをして、親に縛られない生活を送る」

などです。

 

どんな理由でもいいです。

 

 

自分が大学に合格することで

手に入れたい物を考えてみてください。

 

 

今から紙に大きく書いて、

勉強机に貼りましょう。

 

 

毎日それを見ながら

勉強に取り組んで見てください。

 

 

勉強をすればそれが手に入るのです。

自然と笑みがこぼれますよ。

 

 

 

f:id:englishroooom:20170316212834p:plain

 

 

 

 

 

自分のことを理解するのが合格への近道!

 

f:id:englishroooom:20170316120134p:plain

 

前に志望校を決めよう!という記事を書きました。

 

あなたは志望校を決められたでしょうか?

 

 

 

このブログを読めばあなたは

より自分に合った勉強法を見つけ

着実に偏差値を挙げることができます。

 

このブログを読まなければ

間違った勉強法を実践し続け、

思うように点数が伸びず

悩むことになります。

 

 

f:id:englishroooom:20170316124433p:plain

 

受験を控えたあなたは

一つの大学には絞れていなくても

だいたいこの辺のレベルの大学には行きたい

と考えていますよね?

 

 

仮にあなたの行きたい大学が

早稲田大学だとしましょう。

 

 

早稲田に行きたいから、

参考書も早稲田対策のものを使い、

塾でも早稲田コースを受講する。

 

 

 

ですが、

 

あなたの学力は現状早稲田レベルでしょうか?

 

 

違いますよね?

 

 

それでは早稲田対策の勉強をしたところで

内容を理解することはできません。

 

 

 

あなたはまだそのレベルに達していないのです。

 

自分の身の丈に合っていない勉強をしたところで

それはあなたのためになりません。

 

何も身につかないのです。

 

 

なので、まずは自分がどのレベルにいるのか

正しく理解しましょう。

 

 

基礎ができていないのであれば

基礎から勉強をしましょう。

 

語彙力が足りないと感じているのであれば

単語の復習から始めましょう。

 

 

早稲田の長文問題が解けないのであれば

大学のレベルを下げて、読めるところから

少しづつレベルを上げて、

最終的に早稲田レベルになるようにしましょう。

 

 

高すぎるレベルの問題を解いていても

いつまでもできるようにはなりません。

 

それ以前に基礎ができていないのです。

 

 

早稲田に行きたいから、早稲田の過去問を解く

 

一番の近道のように思えますが

実は一歩も前に進めていないのです。

 

 

 

それよりも、自分のことを理解して、

苦手なところに取り組んだり、

自分に合った難易度の問題を解いていく方が

確実に合格へ近づいていきます。

 

 

自分のことを理解するために

前回の模試の結果を

見直してみてください。

 

 

単語ができていないのか

リスニングができていないのか

 

自分の今の学力はどれくらいのレベルなのか

 

 

自分の事を理解してから

有効な勉強法を考えてみてください。

 

 

確実に合格を手に入れましょう。

 

f:id:englishroooom:20170316124622p:plain

 

 

 

 

 

 

 

英文法は重要である!

 

f:id:englishroooom:20170316112644j:plain

 

「長文読解が苦手!」

 

「なんて書いてあるかわからない」

 

「理解したつもりだったのに

全然違う意味だった」

 

こんな悲鳴が聞こえてきます。

 

 

あなたは英文法をどれくらい

理解していますか?

 

 

このブログを読めば

入試本番に向けた勉強の

スケジューリングが明確になり

より効率の良い勉強ができるようになります。

 

このブログを読まなければ

ただやみくもに勉強を続け、

偏差値が上がることはありません。

 

 

長文読解をする上で

英文法は非常に重要です。

 

 

理解したつもりだったのに…

全然違った…

 

その原因は文法を理解していないことです。

 

 

ただ単語の意味をつなげて

文を解釈したつもりになっても

文法がわかっていないと

本当に理解することはできません。

 

そんな中途半端な解釈をしているから

ひっかけ問題にまんまとひっかかり

点数が伸びないのです。

 

 

最低限、中学の英文法までは

確実に理解できるようになりましょう。

 

高校で習う英文法は

中学の英文法が基礎になっているので

中学の文法がわかっていないと

話になりません。

 

 

今からなら間に合います。

一か月かかけて、中学の文法の

総復習をしましょう。

 

それだけでも長文がかなり読みやすくなります。

 

 

中学の文法が完璧になってから

長文の勉強と高校の文法の復習を

並行して行いましょう。

 

 

文法の復習が終わったあとの

模試で長文の読みやすさを実感するでしょう。

 

 

問題正答率は各段に上がります。

 

 

 

 

「長文ができないから長文の練習をする」

 

それは文法がある程度できる人の話です。

 

文法もままならないあなたは

まず基本に戻って、

英文法の復習から始めてみましょう。

 

 

その努力は必ず、偏差値という形で

あなたに返ってきます。

 

 

f:id:englishroooom:20170316114641j:plain

 

 

時には捨てる勇気も大事

 

 

f:id:englishroooom:20170316101309j:plain

 

語の試験問題を解いていくと

時間が足りなくなり、最後まで

読めなかった…

なんて経験がありますよね?

 

 

今回は実際の試験において

どのように問題をといていくべきか

について話をしたいと思います。

 

 

このブログを読めば

あなたは次回の試験から

問題を最後まで解けるようになり、

より高得点を狙えるようになります。

 

 

このブログを読まなければ

これからも英語の問題を

最後まで解くことができず、

点数が上がることはありません。

 

 

今回あなたに

お伝えしたいのは

 

時間がかかる問題は飛ばしてしまえ

 

ということです。

 

 

発音、文法問題は

ささっと解けると思います。

 

分からない問題も

いくら考えても仕方がないので

とりあえず回答して、次の問題に

行きますよね?

 

それを長文でもやってしまうのです。

 

長文読解は

文章を読めばどこかに

答えが書いてあります。

 

なので、分からない問題も

「文章をもう一回読めばわかるのではないか?」

と思ってしまい、何度も問題を読み返し

時間が足りなくなってしまう。

 

という事態になるのです。

 

その一問を時間をかけて解くよりも

試験問題全体を

最後まで解いた方が高得点を狙えます。

 

 

長文の問題の中で

「この中から本文の内容と

一致するものを二つ選べ」

などという問題があります。

 

この問題は文章全体をしっかり読めていないと

回答することができません。

 

この手の問題は配点が高いことが多いですが

その問題に時間を費やすよりも

次の大問にうつった方がより点数を取れます。

 

その一問(10点程度)よりも

次の大問(何十点)を取る方が

重要ということです。

 

 

分からない問題をとばして

次の問題に進み

それが終わっても時間があれば

また戻って解けばいいのです。

 

f:id:englishroooom:20170316103503j:plain

 

次の模試では

最後まで解くことを意識して

取り組んでみてください。

 

きっと、高得点を取ることができるでしょう。