読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最強の勉強法を伝授します!!

f:id:englishroooom:20170404085046j:plain

 

 

今年、高3になったあなたは

苦手な英語を克服しなければならないと

焦っていますよね?

 

 

このままでは

志望校に合格できない

 

英語さえ克服できれば

あの大学に行けるのに…

 

どうしても長文読解だけは

点数が伸びない…

 

 

 

私も受験生の時は同じ悩みを抱えていました。

 

日常の予習復習に加えて

別の参考書で長文読解の練習を重ねていきました。

 

しかし、一向に成績は伸びず悩んでいました。

 

 

そんな時にある勉強法を教えてもらい

それを実行すると、それまでは

模試で時間ぎりぎりまでかかっていたのが

10分くらい余って見直しができたのです。

 

驚くことに点数も上がっていました。

 

そのまま勉強を続けると、

どんどん成績もあがり、

志望校に合格することができました。

 

 

長文読解が苦手で悩んでいた後輩にも

この勉強法を教えると

その後輩も英語の偏差値を10上げて

志望校に合格することができました。

 

 

 

 

 

次はあなたの番です。

 

 

 

 

 

この勉強法を実践して

志望校に合格しませんか?

 

f:id:englishroooom:20170409005122p:plain

 

 

受験生時代を振り返ってみると

 

先が見えない不安、

成績が上がらないことへの焦り

母親や担任からのプレッシャー

 

に押しつぶされそうな毎日でした。

 

 

そんな時になかなか周りにも相談できず

苦しんでいました。

 

 

あなたも今同じ悩みを抱えているのなら

それを少しでも軽くしたいと思っています。

 

 

最強の勉強法

すこーし紹介しようと思います。

 

 

1.大学受験に向けたモチベーション維持の方法

 

「なんで勉強するんだろう」

という悩みを解決します!

 

2.英語の勉強の手順

「さあ!勉強を始めよう!」

としているあなた。

迷わず勉強できるように

手順の説明をしていきます。

 

3.単語の覚え方

基本単語を覚えていないと

受験英語には太刀打ちできません!

まずは基礎の基礎!単語から覚えましょう。

誰にでもできる覚え方を伝授します。

 

4.重要な文法の復習

勘やフィーリングではダメです!

文法を正しく理解しましょう!

 

5.長文読解のコツ

受験英語の肝!

苦手な人も多いですが、

ここを取らなければ不合格です!

長文読解のコツを紹介します。

 

 

 

この最強の勉強法は、

あなたを合格へ導いてくれるでしょう。

 

 

 

限定10名

この勉強法を完全無料で伝授します!!

 

 

====================

 

英語の最強勉強法はこちら

 

====================

 

上記のリンクをクリックしたら

 

名前

メールアドレス

 

を登録するフォームに飛びます。

 

必要事項を入力いただき

「送信」ボタンをクリックすると

ご登録いただいたメールアドレスに

プレゼントが届きます。

 

 

 

変なサイトにアドレスを登録して

迷惑メールが来たり

ウイルスに感染したり…

 

こんなことは一切ありません。

安心してください。

 

 

 

 

〈追伸〉

苦手を克服して桜を咲かせませんか?

 

志望校に合格できず

きつい浪人生活なんて嫌ですよね?

 

 

この勉強法を実践すれば

成績が伸び、

不安やプレッシャーから

解放されます。

 

 

早く解放されたいと思うあなたは

今すぐ登録して最強の勉強法を手に入れてください!!

 

======================

 

最強の勉強法はこちら

 

======================

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

 

 

 

文法が苦手なあなたへ~把握すべき文法の基礎~

f:id:englishroooom:20170406190831p:plain

 

「文法の参考書を読んでも、

どうしてこうなるか分からない」

 

「文法の勉強ってどこから始めたらいいの?」

 

 

あなたはこんな風に悩みながら

とりあえず文法の参考書や

ネクストステージを読んで

勉強した気になっていますよね?

 

 

そんな勉強法は非常に非効率です。

 

 

この記事を読めば

効率的に文法の勉強をすることができます。

 

 

この記事を読まなければ

非効率な勉強を続けることになり

成績が上がることはありません。

 

 

 

 

これから挙げる3つの項目について理解してから

文法の勉強を始めるようにしましょう。

 

これまで参考書を読んでも理解できなかった

内容がスラスラ入ってきますよ。

 

 

1.品詞と文の要素を理解しよう!

 

〈文の要素〉

S(主語)

V(述語動詞)

O(目的語)

C(補語)

M(修飾語)

 

〈品詞〉

名詞…人や物、事柄の名前を表す

助動詞…後ろには動詞の原形が来る

動詞…自動詞と他動詞の二種類がある

形容詞…名詞を修飾する

副詞…名詞以外を修飾する

前置詞…後ろには名詞がくる

接続詞…単語や文を結びつける

間投詞…感動、応答、呼びかけなど

 

 

これくらい当たり前。と思っているでしょうが、

意外とここを押さえられていない人が多いです。

 

今一度復習しておきましょう。

 

f:id:englishroooom:20170406190905p:plain

 

2.自動詞と他動詞を理解しよう!

 

自動詞…目的語を必要としない動詞

 

I arrived.

 

”arrive”は自動詞なので、

後ろに目的語が来なくても

文が成立します。

 

 

他動詞…目的語を必要とする動詞

 

You make me happy.

 

"make"は他動詞なので、目的語がないと

文が成立しません。

 

上記の文で目的語をなくすと

 

You make. (あなたは作る)

 

……何を?????

 

 

となってしまうのです。

 

ここも重要です。

押さえておきましょう。

 

f:id:englishroooom:20170406190938p:plain

 

3.文型を理解しよう!

 

第1文型(SV)… SがVする
第2文型(SVCS=C

    … SはCである

        SがCになる
第3文型(SVO)… SがOをVする
第4文型(SVOO)
    … Sが「人」に「物」をVする
第5文型(SVOC)S=O
    … Sが、OがCするようにさせる

 

 

このなかでも第5文型が重要です。

 

どんな動詞が第五文型で使われるか

しっかり確認しておきましょう。

 

 

以上の3つをしっかり理解してから

文法の学習に入りましょう!

 

 

今までとは理解度が変わってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今すぐ使える長文読解法その3★強調する単語をチェックしよう!

 

f:id:englishroooom:20170405170303j:image

 

 

「長文を読んでいても

どこが大事なのか分からない!」

 

 

「答えはどこに書いてあるの!?」

 

 

 

そんなあなたに必見の

情報をお届けします!

 

 

このブログを読めば

次の模試から

長文の答えをスラスラ

見つけられるようになります。

 

このブログを読まなければ

今まで通り課題文を何度も読み返し

時間が足りなくなって

成績は落ちる一方です。

 

 

 

長文を読む際に

チェックしてほしい

ポイントがあります。

 

 

それは、

 

「強調する単語」

 

です。

 

 

強調する単語とは

なんぞやと思いましたね?

 

f:id:englishroooom:20170405170215p:image

 

 

具体例を挙げると

 

but   でも

if  もし〜ならば

at first   まず始めに

at last   最後に

however   しかしながら

so  だから

because   〜だから…

 

などです。

 

 

これらの語句をチェックしていくと

筆者の主張や理由、逆説などが

分かりやすくなっていきます。

 

こういう言葉の後には

大事なことが書いてあります。

 

 

そうやって課題文の要点を

つかむことができれば、

設問の答えを

見つけやすくなります。

 

 

 

次の模試から実践してみてください!

 

 

 

英語の勉強をどこから始める?!

 

f:id:englishroooom:20170404085046j:image 

 

年度が始まりましたね。

 

受験生のあなたは

焦り始めていることでしょう。

 

 

「やばい!高3になった!」

 

「受験勉強しなきゃ!」

 

そう思っているころだと思います。

 

 

 

…でも、一体何から

勉強するのでしょう?

 

 

 

具体的なことは

まだまだ想像できていないですよね?

 

 

 

このブログを読めば、

この先の受験勉強を

計画的に行うことができます。

 

 

このブログを読まなければ

勉強しなきゃいけない!

と思うだけで

行動に移すことはできません。

つまり不合格になります。

 

 

 

では、今から受験勉強を

始めるあなたは

何から勉強したらいいのか?

 

お話していきたいと思います。

 

 

勉強する順番としては、

 

1.単語

2.文法

3.長文など実践系

  

という流れになります。

 

 

 

 

最低ラインの単語も覚えられていないなら、

まず始めにやることは単語の暗記です。

 

 

難易度の高い単語や派生語まで

完璧に覚える必要はありません。

 

基礎単語を暗記してください。

 

 

基本がなければ

いくら問題集を解いても意味はありません。

 

いつも分からない単語でつまづいて

問題を理解できずに終わる

そんなことを繰り返していては

成績が上がることはありません。

 

 

まずは単語を覚えましょう。

 

 

ある程度単語を覚えれたら、

だんだんと知らない単語の意味も

推測できるようになります。

 

 

単語の覚え方について

別の記事を書いていますので

参考にしてください。

 

単語をおさらいしよう! - 苦手な英語を克服して、合格を手にする人のためのブログ

 

 

 

 

それが終わってから文法の復習を始めます。

 

 

この2つはトータルで

1ヶ月を目標に終わらせましょう。

 

 

そのあとは長文問題を解くなど

実践的な練習にうつります。

 

 

志望校は決まっていますか?

 

 

決まっていれば、

その大学の過去問を解いて

傾向を把握したり

 

センター試験の過去問を

解いていきましょう。

 

 

長文が苦手であれば、

他の記事に解き方や勉強法を

載せていますので

ぜひ参考にされてください。

 

f:id:englishroooom:20170404104748p:plain

 

今すぐ使える長文読解法その2★設問を先に読もう!

 

f:id:englishroooom:20170328104708j:image

 

 

文読解が苦手なあなたは

とりあえず課題文を理解しようと

必死に読んでいますよね?

 

理解できるまで何度も

読み返してやいませんか?

 

 

課題文の内容を理解してから

設問を読むのは、とても非効率です!

 

 

 

このブログを読めば

次回の模試から

問題を効率よく解くことができ、

偏差値を5上げることができます。

 

このブログを読まなければ

模試で時間が足りなくなり、

最後まで解くことはできません

 

 

 

長文を効率よく解くためには

まず、設問から読むことが重要です!

 

 

設問は課題文の流れ通りに

出されることが多いので、

最初の設問は最初の段落の周辺に

答えが書いてあります。

 

 

設問を全部先に読んでも

全部を覚えることはできません。

 

 

1問読んでは本文を読んで解き

また次の問題を読んで

本文に戻るというのを繰り返すと

無駄なく解くことができます。

 

 

課題文を読んでから

設問にうつると、

また解くために課題文を

読むことになります。

 

 

それは時間の無駄です。

 

 

そういう解き方をしている人は

最後まで解き終わらず、

解ける問題を落としています。

 

 

いかに時間を有効に使って

効率的に解く

それが長文読解において

非常に重要です。

 

 

 

次の模試で試して見てください。

 

いつもより早く解けるようになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長文読解法その1★代名詞はすぐ近くにある!

 

f:id:englishroooom:20170328090012j:image

 

文の問題に

 

itは何を表すでしょう?

 

など、代名詞の内容を問うものが

多く出題されていますよね?

 

 

この問題を解くためにどこを見るか。

 

解き方のコツをお伝えします。

 

 

このブログを読めば

次回の模試から

成績をグンとあげることができます。

 

このブログを読まなければ

いつまでも英語は苦手なまま

志望校に合格することは

決してありません。

 

 

 

 国語の問題の場合、

 

「これはなにを示すか」

 

という問題で

答えが遠くにあることも

少なくありません。

 

 

しかし、英語においては

答えは近くにあることが多いです。

 

 

英語は簡潔で論理的に

文章をかこうとしているので

itやthisやthatは近くのものを

指しているのです。

 

 

 

「難しい文章を読んでいる」

 

「簡単に解けるはずがない」

 

長文読解が苦手なあなたは

こう考えてしまい

自分で問題を難しくして

しまっているのです。

 

 

長文読解が苦手な人は
これを遥か遠くから見つけて、
回答する場合が多いです。

 

 

でも、そんな遠くに

あることはありません。

 

 

itであれば、

単数の名詞が答えになります。

 

なので、文を1つ1つ遡って、

単数の名詞を探し出せば良いのです。

 

 

それが答えです。

 

 

決して課題文の始めや

段落の頭から読み始めてはいけません。

 

itから遡っていくのです。

 

そうすれば、近くにある

itの正体を見つけることができます。

 

 

 

次の模試から

実践してみてください!

 

必ず偏差値が伸びています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スマホを使って勉強してしまおう!

f:id:englishroooom:20170324064459j:image

 

 

強しているとついつい

手が伸びてしまうのがスマホ

 

スマホInstagramTwitter

開いたら最後…

 

勉強なんて手につかないですよね?

 

 

 

そんなあなたに必見の

勉強法をお伝えします!

 

 

このブログを読めば

英語を継続的に

勉強できるようになります。

 

 

このブログを読まなければ

今まで通り、集中できない勉強をして

英語の成績が

伸びることはありません。

 

 

 

 

英語を勉強していても

ついついスマホに…

 

 

そんなあなたは

もうスマホ

勉強してしまいましょう!

 

 

参考書や本を読んでいても

10分くらいで眠くなり始め

15分後には寝るか

スマホで気分転換してしまいますよね?

 

 

でも、不思議とスマホ

使っている間は眠くならない…

 

 

スマホを使って勉強!

 

 

こんな画期的な方法は

他にありません!

 

お母さんから

「またスマホ触って!」

と怒られても

 

「今、勉強してるんだ!」

とドヤ顔で答えることができます。

 

 

 

 

では、具体的にどのように

勉強していけばいいのでしょう…

 

 

1.アプリ

無料アプリでも、最近は

いろんなものが出回っています。

 

一度検索してみて

自分が飽きずに

勉強できそうなものを

見つけましょう!

 

 

2.勉強法や解法について

解説しているホームページ

 

インターネット上には

たくさんのサイトがあります。

 

そこには覚えた方が良い単語や

長文の読み方のコツ、

英文法の解説等が載っています。

 

 

そのサイトの記事を

読むだけでも

英語の勉強になります。

 

 

 

このブログでも、

長文の解き方を解説していますので

興味があれば、読んでみてください!